結婚式の打ち合わせでチェックしておきたい3つの事

結婚式場との打ち合わせ

2人の門出を祝う結婚式は自分たちだけでなく、参列してくれた人にも思い出に残るような素敵な式にしたいものですよね。そんな結婚式にするためには、打ち合わせはとても重要です。まず、結婚式場のプランナーに、「どのような結婚式にしたい」のかを明確に伝えましょう。ノープランで打ち合わせに行くと、様々な素敵な提案をされ、式場を後にする頃には盛りたくさんの内容で、予算オーバーな式となり頭を抱える事になりかねません。まずは、「これをやりたい」というものに優先順位を決めておいて、予算に応じて削ったり増やしたりしていくと丁度良いプランが出来上がることでしょう。

司会者との打ち合わせ

司会者は、その巧みな話術で結婚式の雰囲気を明るくしたり厳かにしたりします。あなたは、どのような雰囲気の結婚式にしたいでしょうか。皆でワイワイ賑やかな式にしたい、しっとりと落ち着いた雰囲気にしたい、ここは盛り上げたいシーン、感動的にしたいシーンなど当日のぶつけ本番にするのではなく、はっきりとしたイメージを伝えておきましょう。また、大切な式で来賓のお名前を間違えたりされないように、司会者には参列者の名前は振り仮名を振って渡しましょう。これは、当日に式場に届く祝電の名前も同じです。

ヘアメイク担当との打ち合わせ

女性にとっては特に一生の思い出に残る結婚式です。この晴れの日には自分の思い描く最高な姿を披露したいですよね。事前に行うヘアメイクでは「お任せします」というのではなく、ヘアスタイルはアップにするのか下ろすのか、メイクは濃いめにするのかナチュラルにするのかなどを具体的に分かるように写真などを持ち込んでメイク担当者に伝えましょう。式の当日は慌ただしくなります。メイクのやり直しなどでハラハラすることなく、思い通りのイメージで最高の自分をお披露目しましょう。

神戸の結婚式場に関しては、山手の方の洋風建築物を利用した式場や、ポートアイランド近辺のリゾートホテルを利用した式場などから選ぶことが出来ます。